暖房性能、燃費ともに優れた名ストーブ。

燃焼効率・熱効率に優れ、薪の消費量は少なく済むのに、家中がしっかり暖まる。薪の補給のしやすさなど操作性がよい。火力を調節できる幅が広いので、真冬だけでなく少し肌寒い日にも使いやすい。さらに環境性能も高い。ダッチウエストは、まさにキング・オブ・ストーブです。

ダッチウエスト社は、1974年ブルース・マッキニーによりアメリカ北東部のバーモント州に設立。開放式の薪ストーブが当たり前だった時代、マッキニーは鋳物製で密閉型の、フェデラルコンベクションヒーターを世に送り出しました。燃焼効率・熱効率に優れた同製品は、現代型ストーブの原型ともいえる存在です。そして1984年にダッチウエストは、世界で初めてキャタリティック・コンバスター(触媒)を搭載したストーブを開発します。これにより、熱効率の50%向上、薪消費量の25%削減、煙燃焼率90%を達成しました。

また、アメリカでは薪ストーブや暖炉の排煙に関する厳しい基準がEPA(アメリカ合衆国環境庁)により設けられていますが、フェデラルコンベクションヒーターをはじめ同社ストーブはすべてこの基準を満たしています。

製品ラインナップ

フェデラルコンベクションヒーター

平均熱出力 13,900kcal
平均暖房面積 111-216㎡
燃焼効率 75.9%
最大燃焼時間 12時間
本体サイズ H875 W720 D650mm
本体重量 287kg
本体価格 ¥440,000-(税抜)

ダッチウエスト一番の人気機種。燃費・クリーン燃焼・暖かさ、すべてに群を抜く高性能。

燃費・クリーン燃焼・暖かさ、すべてに群を抜く高性能を誇るダッチウエストの代表機種です。単一シリーズとしては、日本で最も売れているストーブになります。その性能の高さと長年の使用にも耐える信頼性は、これまであまたのオーナーの期待に応えてきました。理想の燃焼システムは、自動車の排出ガスをきれいにするキャタリティック・コンバスターを薪ストーブに応用することで実現しました。一次燃焼、二次燃焼の後、未燃焼ガスを三次燃焼室に納められたキャタリティック・コンバスターに通すことで完全燃焼させ、より大きな熱エネルギーを取り出すことができ、あわせて排気に含まれる汚染物質を大幅に削減できます。ストーブ表面のデザインも秀逸です。小石で打ったような仕上げは、蓄熱・放熱面積を上げるだけでなく、ダッチウエストならではの風格ある表情となっています。

セネカ/セコイア

平均熱出力 12,600kcal
平均暖房面積 92-180㎡
燃焼効率 76.7%
最大燃焼時間 12時間
本体サイズ H770 W660 D590mm
本体重量 235kg
本体価格 ¥450,000-(税抜)

煙の浄化率90%。世界で最も効率の高いストーブ。

キャタリティック・コンバスターを採用した画期的な燃焼システムはそのままに、シンプルなラインを基調としたデザインで、表面も凹凸のない滑らかな仕上げとなっています。正面のガラスはおおきめで、炎のゆらめきを眺める楽しさも増すことでしょう。

セネカ・セコイアはダッチウエストが誇る燃焼システム『キャタリティック(触媒)方式』を取り入れています。 蜂の巣状の円筒形であるキャタリティックコンバスターにより、よりクリーンな排気と高い燃焼効率を実現したモデル。 一次燃焼室から出た煙は、二次燃焼室で新鮮な空気と混じり合い、燃焼し、さらにコンバスターを通るときに着火して付加熱を発生します。その付加熱が二次燃焼室を暖めることにより燃焼を促進させ、さらに熱を発生させます。これにより従来 よりも約50%多く薪から熱エネルギーを取り出すことができるのです。 クリーンな排気で環境にやさしいとともに、煙突にたまるススやクレオソート(木を燃やすと発生する粘着性のある物質;木酢液)などの汚染物質も減少し、煙導火災の危険やメンテナンスの手間が少なくなります。

エンライト

平均熱出力 13,900kcal
平均暖房面積 94-186㎡
最大薪長さ 61cm
最大燃焼時間 14時間
本体サイズ H826 W735 D672mm
本体重量 218kg
本体価格 クラシックブラック¥470,000-(税抜)
バーモントナイト¥530,000-(税抜)

環境に配慮した高性能ストーブ。

このストーブには希薄燃焼システムが搭載されているので、通常よりも少ない燃料で高い燃焼効率を得られるシステムです。 このシステムによって、キャタリティック(触媒)搭載型に近い燃焼効率とクリーンな排気を可能にしました。薪の消費量も少なく、少ない薪で長時間燃焼をすることが可能です。

この「エンライト」には、室内空気が自然な形でストーブに取り込まれ、ストーブ自身が発する輻射熱に加えて、穏やかな暖かい対流空気をお部屋に送り出す、自然対流システムが取り入れられています。 オプションの「ファン・キット」を付けることにより、強制対流システムに切り替えることも出来ます。