ホーム>crane

About crane

この作成者は詳細を入力していません
So far crane has created 21 blog entries.

火の扱いは難しい?

薪ストーブはエアコンやファンヒーターのように、スイッチ一つでON・OFFができる機能はありません。ですから着火するときも、ご自身で薪を重ねて火を付けることになります。 火のコントロールは、薪を投入する量を調整するほか、薪ストーブ内に取り込まれる空気の量を調整することによって行いますが、ブランドや機種によってもその方法にはかなりの違いがあります。例えば、着火のときや薪を追加するときなどにご自身で空気を調整するものもあれば、あらかじめリモコンで好みの温度を設定しておけば、着火してからの空気の調整は全く必要のないものもあります。 [...]

2017-11-28T01:44:22+09:00Q&A|

本当に暖かい?

初めて薪ストーブの購入を考えるとき、最も気になるのは「暖かさ」ではないでしょうか。 「本当に暖かい?」というこの疑問に対する答えは「YES!」です。薪ストーブは本当にとても暖かく、そして心地よいのです。 [...]

2017-11-28T01:44:56+09:00Q&A|

スローライフを楽しめる

薪ストーブや暖炉がある暮らしで、何を思い浮かべるでしょうか。のどかな田園風景に煙突のある一軒家。軒下や傍らの納屋には、自作の薪棚にびっしりと積み上げられた薪が見えてきますか? 夏から秋にかけては、北海道の自然環境を活かした、オーガニックで栽培された野菜や果物を収穫します。自分で育てたとうきびや馬鈴薯、ナスやトマトを用意し、道産のお肉やお魚を取り寄せます。 [...]

2018-02-06T22:58:30+09:00なぜ薪ストーブなの?|

火のありがたみ、怖さも知れる

火を操る心地よさを、一度でも味わったことがある人にはわかると思います。難しいと思っていた焚き火や焚き付けが、思い通りにできるようになるには、経験や知識の蓄積が物を言います。昔は火をきちんと扱えるようになったら一人前だって認めてくれました。 子供のころ、花火を初めて手にしたとき、ちょっとおっかなびっくりだったけど、とっても興奮したのを覚えていると思います。でも大人が火の着け方から持ち方、消し方まで、ちゃんと教えてくれなかったら、お友達に火傷を負わせていたかもしれません。火の取り扱いをほんの少し覚えたころです。 [...]

2017-11-28T03:39:56+09:00なぜ薪ストーブなの?|

料理をする楽しみが広がる

もし薪ストーブや暖炉があったら、絶対みんながやってみたいのが薪ストーブ料理ではないでしょうか? 神楽ストーブが取り扱う薪ストーブや暖炉の輸入元、エープラス(a+)が「火のある暮らしー薪ストーブと料理」というタイトルの本を出版になりました。そのエープラスが薪ストーブ料理のイロハを教えてくれています。 [...]

2018-02-06T23:06:42+09:00なぜ薪ストーブなの?|

薪ストーブはとっても暖かい

薪ストーブや暖炉の暖かさを、今までに味わったことがあったら、よくご存知だと思います。薪ストーブはとても安心できる、能力の大きな暖房器具です。エアコンやFFファンヒーターとは、比べ物にならないくらい大きな空間を暖めることができます。 [...]

2018-02-06T22:53:22+09:00なぜ薪ストーブなの?|

豊かな暮らしのアイテムに

より豊かな暮らしが送れるよう、みんな頑張って働きます。家族が増えると家にゆとりが欲しくなります。より質の高い、ドライブが楽しくなる自動車も欲しくなります。クリアな画像と音質の、リビングシアターが欲しくなります。座り心地のいいイージーチェアが欲しくなります。 生活の空間だけではありません。長く使えるレザーの鞄も持ちたいでしょう。機械式腕時計を袖口からのぞかせたら「デキるひと」と評価されるでしょう。ウールとレザーで作られた-40°まで耐えられる、実績のあるブランドのスノーブーツも履きたくなります。 [...]

2018-02-06T22:44:51+09:00なぜ薪ストーブなの?|

子供の成長を見守ります

子供と一緒に何かを作ったり、フィールドに出て汗を流したりと、親子で一緒に過ごす時間はとっても大切です。大人は子供の成長を見続け、子供は親の背中を見て成長し、次々と新しい発見があるでしょう。 [...]

2017-11-28T03:41:04+09:00なぜ薪ストーブなの?|

災害時・停電時に家族の命を守る

大きな災害は、いつやってくるかわかりません。雪の降る寒い季節に、停電に見舞われるかもしれません。東日本大震災のとき、大きな被害に遭われた東北地方では、雪が降るなか停電が続き、寒さに震え、闇に怯え、空腹に耐え、悲しみにくれていたと聞きます。 [...]

2017-11-28T03:41:20+09:00なぜ薪ストーブなの?|